CAST

倉知可英 コンテンポラリーダンサー 6歳より踊り始める。 98年、愛知県の助成を受け、フランス・グルノーブルにあるフランスのジャン・クロード・ガロッタ主宰グルノーブル国立振付センターにて2年間研修した後、カンパニーメンバーとなり、フランス国内、海外20カ国以上のツアーに参加。2006年帰国後は、名古屋を拠点にダンサー・振付家として、様々なアーティストとのグローバルな活動を展開。 2015年より、スタジオを拠点にした「seeds dance company」を結成し、studio K.K.nagoyaにて、様々な形態の公演「ナゴヤ・ダンス・シーン」を定期的に開催している。 平成24年度名古屋市芸術奨励賞受賞。 名古屋市民芸術祭2014特別賞受賞。 studio K.K.nagoya/seeds dance company主宰。

加藤おりは 幼少よりバレエ、新体操を始める。その後渡西しフラメンコ舞踊、またインドでは北インド古典舞踊カタックを学ぶ。「Dance Grand Prix Europe 2012 in ITALY」受賞。受賞作品「KAN」を上賀茂神社にて公演。 中国総領事館の招待を受け、「中国-北東アジア博覧会」「日中友好文化公演」などに出演。 主な出演公演、「Busan International Dance Festival 」「BIDAM 」「Art Brut Biennale in Hengelo」など。能とのコラボレーション作品「葵の上~AOI NO UE~」、「鶴の誕生布」など、アジア、ヨーロッパで公演。

むらかみしの 絵を描き、物を語り、えほんを創る。 猫のキャラクターをメインに、個展、イベント出店や百貨店催事など多数。 ライブペイントや朗読音楽劇、着ぐるみパフォーマンス、 音楽や料理、写真等他ジャンルとのコラボレーションなど、 様々な形で自身の世界を表現する。 朗読音楽劇ユニット絵本MY's主宰。

倉知可英 コンテンポラリーダンサー 6歳より踊り始める。 98年、愛知県の助成を受け、フランス・グルノーブルにあるフランスのジャン・クロード・ガロッタ主宰グルノーブル国立振付センターにて2年間研修した後、カンパニーメンバーとなり、フランス国内、海外20カ国以上のツアーに参加。2006年帰国後は、名古屋を拠点にダンサー・振付家として、様々なアーティストとのグローバルな活動を展開。 2015年より、スタジオを拠点にした「seeds dance company」を結成し、studio K.K.nagoyaにて、様々な形態の公演「ナゴヤ・ダンス・シーン」を定期的に開催している。 平成24年度名古屋市芸術奨励賞受賞。 名古屋市民芸術祭2014特別賞受賞。 studio K.K.nagoya/seeds dance company主宰。

1/13